先日、久しぶりの30代男性の方がご来店。近々ご結婚されるご様子、、、

ビジネス心理学

先日、8か月振りのお客様がご来店。
30代前半で、JSBのパフォーマーの誰かに似ている男性。
お仕事や資格取得でお忙しかったご様子での来店。
いつも通り、ノンアルコールでシガーをくぐらせて、軽く懇談。
近々、ご結婚されるようですが、自分の時間が無くなることでの、
マリッジブルーに、、、
今までの一人での楽しみことや時間が無くなることへのさみしさのようで、
私も自分事でイメージすると、わかる気がします。
100%の答えはありませんが、やはり良いイメージを持つことと
それに向けた計画を見える化する必要があると思います。
頭の中だけで、考えすぎると、余裕がなくなりますよね。

下記からは、生成AIと一緒に考えてみたので、一助になればいいけどな。

マリッジブルーは、結婚を控えた人が突然不安や憂うつな感覚を覚え、精神的な不調に陥る状態です。
男性も女性もなりうるもので、原因は結婚準備の忙しさや新生活への不安などが考えられています。
以下はマリッジブルーの対処法です:

  1. 好きな気持ちを思い出す: 結婚前に感じた好きな気持ちや幸せな瞬間を振り返りましょう。
  2. 相手と話し合う: 不安や不信な点をパートナーときちんと話し合い、価値観や考え方の違いを伝え合うことで解消できることもあります。
  3. 友人や家族に相談する: 経験者や信頼できる人に相談してみることで、気持ちが楽になることもあります。
  4. 将来を想像する: 二人の将来をイメージしてみて、不安を和らげましょう。
  5. マイペースに過ごす: 大きな変化を避けて、自分たちのペースで結婚準備を進めることも大切です。
  6. 時間が解決してくれるのを待つ: 一過性の症状であるため、気持ちが落ち着くのを待つこともあります。

気軽に試せる方法から始めて、自分に合ったアプローチを見つけてください。

次にお会いできるのを楽しみにして、今日も営業頑張ります^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました